シルバーの上品な光沢がユニークな高級感をだだよわせる、伊サツルノ社製の、舵輪の銀製カフスボタン(カフリンクス)です。

メンズアクセサリーのモチーフとして人気の舵輪。厚みもあり、シルバーの光沢が遊び心だけでなく上品さもプラスしています。モチーフ部分と留め具部分の間接は可動します(固定は出来ません)。袖口のさりげないアクセサリーだからこそ、身だしなみとして気を使うとかっこいいカフスボタン。

SATURNO(サツルノ)は、1973年にイタリア:アレッツォに誕生したシルバーブランドです。時に繊細に、時に大胆に、シルバーに命を吹き込み、魅力あふれる製品を作り続けています。

こだわったモチーフの銀製品は、贈り物・プレゼントとしてもオススメです!

◆舵輪部分サイズ:約直径2.3cm×厚さ0.5cm(留め具除く)
◆重量:約7.5g(片側)
◆素材:シルバー925(スターリングシルバー・変色防止コート)
◆生産国:イタリア

関連ワード:イタリアアクセサリー サトゥルノ メンズ

【お手入れ方法】
●銀の変色を防ぐコーティングが施されています。お手入れは柔らかい布で拭いてください。


【その他商品解説】

素材解説
【シルバー925】"925"は、銀の含有量を表します。シルバー925とは、銀92.5%と主に銅7.5%との合金を指します。

なぜ銀が100%でないのかと言うと、銀はとても柔らかい金属でそのままでは強度が不足します。そこで上記のような合金にして、強度を補っている、というわけです。

ちなみに、シルバー925は、"スターリングシルバー"とも呼ばれます。「スターリング 英:sterling」には、「本物」、「信頼できる」と言った意味があります。強度の点からも言って、合金にしたものがそのように呼ばれるようになったようです。

ブランド解説
【SATURNO:サツルノ】
イタリア・アレッツォにあり、メンズジュエリー、キーホルダー、置き物を得意とし、熟練工の徹底した品質管理のもと、手作業で作られたコレクションは世界中で取り扱われています。また、女性向けペンダントトップやブローチも製作されています。


【カフスボタンとシャツについて】

シャツには、カフスボタンが使えるものと、使えないものがあります。
ご購入前にご確認ください。
【シングルカフス】
片方がボタン、もう片方がボタンホールとなっているタイプです。
カフスボタンは取り付けることができません。
【コンバーチブルカフス】
片方がボタンとボタンホール、もう片方がボタンホールとなっているタイプです。ボタンは1個付いているものと、2個付いているものがあります。
ボタンでもカフスボタンでも留められるタイプです。

カフスボタンを取り付ける時は、少しボタンが邪魔になります。また見た目上でボタンが気になるという場合は、ボタンを取ってしまってもかまいません。
【ダブルカフス(フレンチカフス)】
袖口を折り返して、カフスボタンで留めるタイプのシャツです。

ボタンは付いていませんので、カフスボタンで袖口を留めます。
【テニスカフス】
両側ともにボタンホールのみのタイプです。

ボタンは付いていませんので、カフスボタンで袖口を留めます。

【関連商品】

舵輪ブローチ錨ブローチ舵カフスボタン舵輪&錨カフスボタン

舵輪 サツルノ カフスボタン カフリンクス シルバー925 舵輪 ラダー SATURNO インポート-カフス