ロウ付け加工について
当店の貴金属チェーンは基本的に全てロウ付け加工しておりますので、大きな力が掛からない限りは切れにくい仕様となっております。しかしながら、細いチェーンはチェーンの性質上お取り扱いには十分ご注意下さい。

※ロウ付け加工とは・・チェーン本体と留め具を繋ぐ丸い輪(丸カン)に入っている切れ目を溶接して丈夫にする加工(口閉じ加工)です。この加工が施してあるチェーンは丸カンからチェーンが抜け落ちる事がありません。

小豆(あずき)チェーンは小判チェーン、ケーブルチェーンとも呼ばれ、あづきのような輪が連なった定番のネックレスです。


他の長さよりお探し下さい↓
38cm/40cm/45cm/50cm/55cm/60cm/70cm/80cm/90cm


プラチナ アズキ ネックレス チェーン
チェーン部分の幅と厚さ約 幅3.0mm×厚さ3.0mm
長さ(留め具含む)約 38cm
留め具フック+小判型プレート(約 幅4.3mm)
重量約 13.2g前後
素材(留め具含む)無垢のプラチナpt850
(日本製/刻印有り)
備考ラッピングもお受けしています。
ご注文時の画面でご指定下さい。
※数値は参考値です、実際にはロットにより多少前後致します。
※プラチナ相場や当社都合により定期的に販売価格の見直しを行っております、予めご了承下さい。


プラチナアクセサリーについて
プラチナは白金とも呼ばれ、古くは古代エジプト・ファラオの装身具として使用されていたともいわれる歴史のある、にもかかわらずとても貴重な貴金属。プラチナの稀少性は金をはるかに凌ぎ、有史以来の総生産量は6メートル四方の立方体の箱に収まる程度です。

■プラチナPt850の成分
純粋なプラチナはそのままでは柔らかすぎる為、合金とすることでアクセサリーとしての強度を持つことが出来ます。素材のPT850は日本で主流のプラチナであり、純プラチナ成分85%、残り15%にパラジウム・ルテニウム・イリジウム等となります。