サイズ:高さ18cm
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

海の宝物【海洋資源】の眠る領海
領海とは、基線から最大12海里(約22.2km)までの範囲で国家が設定した帯状の水域であり、沿岸国の主権が及ぶ水域である。
沿岸海といわれることもある。領海、領海の上空、領海の海底とその地下には沿岸国の主権が及ぶ。
日本は人口規模では世界第10位であり、国土面積では、世界第61位である。
日本は、領海を含めた排他的経済水域の面積447万平方キロと国土面積38万平方キロの約12倍と大きく、世界第6位となっている。
2004年(平成16年)4月22日 - 日中間外交当局者協議で、中華人民共和国が沖ノ鳥島を「岩」だと主張。
日本に無断で周辺の海洋調査を進める。中国は 日本の領土とは認めるが、排他的経済水域は設定出来ないと主張。一方で、中華人民共和国は南シナ海の南沙諸島において日本と同様の主張をし 人工建造物や飛行場を一方的に造成し 最近では ついにミサイルまで設置し EEZ(排他的経済水域)を主張している。領有を主張するヴトナム フィリピン 後押しする米 日。海の宝物【海洋資源】を巡る争いは熾烈です。
石油や天然ガスは勿論ですが 海の宝物【海洋資源】は豊富です。大きなEEZを持つ日本は 今や資源大国です。
コバルト・リッチ・クラスト、「マンガン団塊」
メタンハイドレート 「燃える氷」 
海底熱水鉱床、「レアメタル」

海の宝物

初代 ジャンニ・ヴェルサーチ
いかにも 厳かな 海の宝物

アビランド オセアン写し

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

ローゼンタールには スタジオラインと言う ものづくりのコンセプトがあります。それは 各界の有名デザイナーに 最高の磁器製作現場を提供し 斬新なデザイン 伝統のしがらみを 解き放つ絵柄を 試みるものです。
ビョルン・ヴィンブラッド,ダリ,ピカソ,ヴェルサーチ.ブルガリ,などが有名です。

欧州磁器戦争史  王権と民窯-3 フッチェンロイター&ローゼンタール

1756年には 7年戦争が勃発し フリードリヒ大王に ザクセンは 1745年に続き またもや占領されました。
アウグスト強襲王は ワルシャワに避難するのですが マイセンには 前回同様 隠せるものは隠し 窯などは 破壊して 秘法を守れとの 命令を下しました。
そして職人達には 避難命令が下されました。南のババリア地方に逃れた 職人たちによって ゼルプに 後のフッチェンロイターや ローゼンタール誕生の種がまかれました。
チェコの国境に近いゼルプは チェコの豊富な石炭に恵まれ 又 近くのホーエンブルグに良質のカオリンが産したことも幸いして 二つの銘窯が 生まれました。

ニンフェンブルク窯(ドイツ七大古窯の一つ。 前身のノイディック窯は 1753年にいたる7年間の苦闘の後 放浪のアルカニスト リングラー・ドイツ磁器の義父により 白磁焼成を 成就)を 擁する バイエルン王は 1814年 絵付け工房を 設立した フッチェンロイターからの 磁器工場設立の申請を 不許可にしました。
ドイツ最重要古窯ニンフェンブルク窯の 名声毀損を 慮ったからです。
何度かの許可申請が 却下されましたが ようやく 1822年 バイエルン王 ヨゼフ・マキシミリアン一世の勅命により 許可が下されました。
その条件は「いかなるものよりも 優れた銘品を作ること」でした。王家の勅許を汚さぬことを 誓わされたのです。
かくて どの王国においても 白い黄金・磁器は 権威の象徴だったのです。

ローゼンタール
王権の衰えた 1879年 誰はばかる事無く ローゼンタールが 生まれました。
制約の無い中旧に囚われず 実用よりデザインを主張する ユニークな道を 切り開いていきました。
やがて 1960年に スタジオ・ラインに いたりました。
それは 各界の有名デザイナーに 最高の磁器製作現場を提供し 斬新なデザイン 伝統のしがらみを 解き放つ絵柄を 試みるものです。
ビョルン・ヴィンブラッド,ダリ,ピカソ,ベルサーチ.ブルガリ,等が有名です。